労働問題の専門家向け勉強会を開催します

【第1講】
第1講は、株式会社LAW務総研の代表取締役である團弘志先生にご講演いただきます。講演題目は「近年増加している労使間トラブルの実態と対策」です。
【第2講】
第2講は、株式会社TSKプランニングの代表取締役である立川昭吾先生にご講演いただきます。
20年間で3000社以上の事業再生案件を取り扱ってきたTSKプランニングの代表である立川氏がその実績・経験をもとに事業再生の最前線及び今後の事業再生の展望について講演致します。

【講義】
■第1講 (18:30~19:40)
□講師 團 弘志(だん ひろし)
□講師プロフィール
1958年兵庫生まれ。同志社大学商学部卒。大手食品メーカーに入社、セールス部門で社長賞を受賞。外資系生命保険会社を経て、1996年金融機関出身者と共に㈱リベロの設立に参画。中小企業における労使トラブル・事業承継・相続等の必須課題をテーマにした「企業防衛対策セミナー」は、多くの経営者より絶大な支持を得る。
2016年㈱LAW務総研代表取締役に就任後は、社内に新事業部「産業医センター」を設置し、昨今、社会問題化している「労使トラブル」・「長時間労働」等を防止し、「メンタルヘルス対策」を行い、従業員の「健康の保持増進」・「心の健康確保」を維持可能な「職場の衛生管理体制」の確立を目指す企業の支援に取組む。


第2講 (19:40~21:00)

□講師 立川 昭吾(たちかわ しょうご)
□講師プロフィール
株式会社TSKプランニング 代表取締役 認定事業再生士(CTP)
1945年新潟生まれ。中央大学商学部卒業後、東京重機工業株式会社(現株式会社ジューキ)入社
退社後は、企業の倒産現場に数多く立会い、企業の倒産回避のノウハウをマスター。1995年設立の「TSKプランニング」で、コンサルタントとして企業の危機管理に関するコンサルティングを手掛けている。

【日時】令和元年10月15日㈫18:30~21:00
【場所】アクロス福岡 会議室601(福岡市天神中央区天神1-1-1)
【講義】18:30~21:00
【受講料】参加:10,000円

【定員】20名 ※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
【対象】企業経営者、企業の財務担当者 など
【主催】一般社団法人 事業再生支援協会、弁護士法人アジア総合法律事務所