保有個人情報開示請求について

保有個人情報開示請求

労災の資料は5年間保管されています。その資料は、個人情報として被災者本人が保有個人情報開示請求ができます。保有個人情報開示請求は代理人での開示請求ができませんので、被災者の方本人が窓口に行くか、郵送での開示請求をすることになります。

開示までの時間

開示請求から1ヶ月程度で開示決定が出て、当社の郵送を請求することになります。費用は印紙代と郵便切手代で、数百円から1000円程度となります。
労災事故の場合、事故状況などについて保有個人情報開示請求を行うことにより資料を取り寄せて検討を行っていきます。
労災事故に遭われた方は、弁護士にご相談ください。